ワンフェス2016夏

Picasaにワンフェス写真あげました。
企業ブース5割、一般ブース6割くらいです。

で、今回のワンフェスは前日に新調したデジタル一眼PENTAX K-70のチューニングも兼ねてでした。
レンズはPENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6ED。キットレンズ的位置なのに135mmまでいけるという。

今まで使っていたのがオリンパスE-510という2007年の機体だったんでもう全スペックが上回ってたわけですが、やっぱあれよ。バリアングルビューは会場レポート撮影には欠かせないなと。
ローアングルも頭上撮りもいけるってのは良いものですよ。
性能面ではしっかししたレビューがインターネッツに転がってるからいいとして、驚いたのはライブビューでの撮影は想像以上にバッテリーを消費するということ。
今回、撮影時の半分くらいはファインダー撮影じゃなくライブビューでいったんですが、バッテリーもちませんでした。相当使うみたい。電源いれっぱってのもあるかもだけれど…。
てな次第で、せっかくEVFじゃなくてマジモンのペンタプリズム使ってるんだから普段はファインダーでいこうと改めて思いました。

というわけでひとまず現状で楽しみつつ、単焦点1.8mmで近いうちに野外撮影なんかも試しつつ、減り具合次第で追加バッテリーて感じ。たまに夜のポートレート的なおあそび撮影もしてるけどこっちが楽しくなってきたら外部ストロボも検討中。あとK-70はアストロレーサー対応なので天体撮りに興味が出たらケーブルスイッチもかな。なんかK-70になってその部分が改良されたと聞くので。

たのしんでいこう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。